治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

女性誌「Hanako」の特集「女性に優しい病院探しと不調ケア」でパニック障害を掲載されています

治し家鍼灸院に来院するお客様で増えているのがパニック障害の症状を訴える方。
女性誌「Hanako」の2014年1月23日号は、女性のために「女性の体調不良」に関する特集号でした。

そのなかで「パニック障害」も特集されていました。うつやストレスとの関係も指摘されています。

Hanakoに書かれている典型的な症状は、「心臓には問題ないのに突然胸が苦しくなり、死ぬかもしれないぐらいの恐怖感と不安感が襲ってくる。」電車に乗れないなど・会社にもいけないなどトラブルが。

雑誌Hanakoの当該ページを画像にさせていただきました。
Hanakoのページ

男女ともにパニックに襲われることはあります。
私もそうかもと思い当たることがある方は、当院の「パニック障害は治る」のページをお読みください。

パニック症のご相談がとても増えています。

こんにちは。
治し家WebスタッフのYです。
日に日に寒さが増してきて、冬の足音を感じる日々でございますが、
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

現在、治し家ではパニック障害(パニック症)についてのご相談がとても増えています。

何かのきっかけでとても不安になったり体調が悪くなったり、
いてもたってもいられなくなったり・・・・
パニックの症状はとても恐ろしく、また周囲には理解されない、
とてもつらい、苦しいものです。

実は私も治し家にかかる前はめまいにとても悩まされており、
「めまいが起きたらどうしよう」というパニック障害に悩まされていました。

とくに映画館やコンサート、何かの催し物をみているなど、
「簡単には動けない、長時間じっとしていなくてはならない」という状況に置かれると、
どんどんパニックになって、今まで大丈夫だったのにめまいがするような気分に
なってしまうことがとても多かったです。

パソコン病の治療で治し家にお世話になるようになり、首の治療をしていただいているうちに、
気づくとパニックは起こさなくなっていました。
自分でもとてもびっくりしています。

めまいは今でも時々起こすし、起きるとどうしても少しパニックになってしまいますが、
起きていないときに不安になったり、不安からその状況を引き起こしてしまったりということも
ほぼなくなりました。

今、同じような症状で苦しんでいらっしゃるみなさま、
是非一度、治し家の角谷院長にご相談ください。

どんな病院に行っても治らなかった、本当につらかったあのパニック症状がおさまり、
自分で対処する方法もきちんと教えてもらえます。

それになんといっても首をほぐしてもらうことでここまでパニックが治まるとは
本当にびっくりしました。

ぜひ一度治し家の角谷院長までお問い合わせください。
不安なこと、気になることなど、通院前にぜひお聞かせください。

>>治し家のパニック障害治療について詳しくはこちら。

▼治し家へのお問い合わせはこちらから。

3ヶ月間毎日苦しんだパニック障害が一回で完治!!

 「すごい効果です。みんなに教えてあげたい」

平成24年7月18日 インタビュー 
米野大輔さん(本名)31歳 新宿区在住(運送業)


3ヶ月前からパニック障害に苦しめられる

角谷院長: 
今日2回目で、治し家に来院された目的は?

米野さん: 
今年5月(平成24年)からパニック障害になり、その治療で来ました。

角谷院長: 
どんなことが原因でパニックになったんですか?

米野さん: 
今年(平成24年)の4月16日にアキレス腱を切って17日に手術しました。

アキレス腱の手術前の話

米野さん: 
そのとき手術の前、麻酔の先生からこうこうこうしたら死んじゃいますよ、という話をききました。ほとんどない確率なんですけど、こっちはもう目が覚めないのかなと不安になりました。

>>続きはこちらから

パニック症の完全治癒

−深層筋のコリをほぐすとなぜパニック障害が治るのか−

■パニック障害が治る謎が解ける

首や背中の深層筋のコリをほぐすとパニック障害や慢性疲労症状が治っていく人が出てきています。
なぜ首や背中の深層筋のコリがほぐれると、パニック障害などの症状が治るのだろうという疑問が
ありましたが、このナゾがはっきり解けました。

■恐怖などのマイナス体験はからだをこわばらせる

恐怖や不安、悲しみなどのマイナス(暗い)感情に襲われた時、からだはどうなっているでしょうか?
ゆったりと背筋を伸ばしてくつろぐ体勢はとれないはずですね。
首をすくめて、背中を固くして、胸は丸くなって、からだをこわばらせるはずです。
これは、自分のからだを防御している体勢です。
私たちのからだは、恐怖の体験などに遭うと、こわばるようにできています。

首の深層筋への治療でパニック障害が一回で治りました!

石川正美さん(仮名)45歳 鎌倉市在住 主婦 
2/8収録インタビュー


■パニックと首のコリで来院

角谷院長:
1/12に初めて治し家にご来院いただきましたが、何を見て、どういう症状でいらしていただきましたか?

石川さん:
インターネットを見ていて見つけました。
パニック障害で来院しました。目と首の痛みがあり、インターネットで検索したら、深層筋をほぐすといい、と書いてありました。
近くに深層筋の治療をしてくれるところがないか調べていた時に、藤沢の治し家さんに行きつきました。

続きを読む >>
Copyright (C) パニック障害(パニック症) | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.