治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

湯治ツアーご参加者からの感想 その1

船原館のたち湯

こんにちは。治し家WebスタッフYです。

伊豆湯治ツアーにご参加された皆様から、ツアーの感想をいただきました。
みなさま、誠にありがとうございました!

(プライバシー保護のため、お名前は仮名とさせていただいております。)



★有山良子さん(仮名) 40代 女性

・首、肩、腰が伸びずガチガチで肩こりがひどくて気持ちが悪くなるくらいでしたが、
この2泊3日で伸びて気持ち良くなりました。

・足の裏側もつっぱっていて、前屈ができませんでしたが、
それはなぜかというと筋肉が硬い状態で骨に全部くっついてるために伸びないということで納得しました。

・温泉でのフローティングはとても気持ちがよく白い光、青い光、紫の光が見えました。

・フローティングが終わった後は、もう疲れたと思ったけれど、
最後の角谷先生のマッサージでまた少し楽になりました。

・自分では内臓は何でもないと思っていましたが、胃や腸などのツボが痛くてびっくりしました。
自分でマッサージしていきたいと思います。

・2日目、3日目で顔がしまって目が大きくなったようにみえました。

・背骨がまっすぐのびて立つようになって、これを維持できるように気をつけていきたいと思います。



★相澤康助さん(仮名) 80代 男性

角谷敏宜様
杉本錬堂様

愉しい3日間を有難うございました。

この年の私にとっては、人との集まりは月一回程度の中学時代の仲間達、
しかも同業ともいえる民放ドラマのディレクターや、文化映画のカメラマン、
変わり者の何でも屋、訳のわからない詩を書くフランス文学者などと一緒に、
京橋のフィルムセンターで昔の映画を鑑賞し、居酒屋で気勢を上げる日常です。

小学校のクラス会や大学の集まりも年1回ありますが、
どれも年寄りばかりの顔ぶれです。

そんな私にとって、今回は若い(?)方たちがほとんどなので、
初めはついて行けるか一寸心配しました。

勿論、錬堂先生の期待には多分ほとんど応えられなかったのだろうと
思っていますが、でもスケジュールの進行に迷惑をかけなかったことだけでも
よかったと感じています。

しかし、何十年ぶりにプールに入ったり、天城トンネルを歩いたりしているうちに
若い時代を思いだし、これは、もう一度千メートル級の峠でも越えてみるかという
気概が湧いてきました。
そんな精神的ショック療法を受けられたことを感謝しています。

ツアー本来の目的からは一寸横道に入ったかも知れませんが、
またの機会があれば、ご迷惑をかけない程度に参加したいと、
勝手に期待しております。

有難うございました。



★相澤蓉子さん(仮名) 70代 女性

湯治ツアーin伊豆に参加して

ひと言で言えば「ミステリーツアー」の楽しさをたっぷり味わうことが出来ました。
時間に縛られず、次にはどうゆう展開が待ち受けているのか、
事前の心構えなどはまったく必要なく、その場の決定事項に
パッと飛びつける自分の回転(切り替え)の早さ(歳の割には)に、
(平常、人に言われるまでもなく)納得しました。

伊豆から戻って一夜明けて実感したこと

一、深い呼吸のお蔭で声(高音)の出が良くなったこと
二、仰向けになると頭から踵まで床に密着すること
三、関節の稼働域が広がったのか、歩幅が長くなったこと

一番の収穫は「自分でロックしないこと」

これをモットーに、少しずつ元に戻していきます。
ありがとうございます。そしてこれからも
よろしくお付き合いくださいませ。
Copyright (C) 湯治ツアーご参加者からの感想 その1 | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.