治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

夜も眠れなかった五十肩の激痛が2回の治療で取れました。

高田征子 主婦 68歳 御殿場市在住
平成23年1月13日インタビュー

角谷院長(以下K):治し家にいらしたきっかけは?最初にいらしたのは10年の5/11でしたね。

高田さん(以下T):はい、去年の5月に肩が痛くて、自宅の近くの病院に行ったら五十肩だと言われました。
高齢のせいでみんななるから仕方ないですね、と言われて薬を頂いて、リハビリに回されて、
機械のようなもので電気治療をしたんです。
それを4〜5回行ったのですけれど、全然よくならず、痛みが増すばかりでした。
それでいてもたってもいられなくて、インターネットで五十肩を調べたんです。
たくさんの情報の中から先生が書かれた五十肩に関する文章を見つけ、異常に感銘を受け、
それでここに行ってみようと思い、訪問しました。それがきっかけです。

来院して、治療してもらって、本当にその人の気持ちになって、
痛いところを取ってあげようという気持ちが感じられて驚きました。感動しました。

サイトの中の文章のことばひとつひとつに感動しました。すごい心を打ちました。

K:ホームページの文章を書いた時より、五十肩の治療は進化しています。
今思うと、(当時の治療は)7割くらい。あとの3割はいろんな方の治療を通して教わりました。
この1年ほどで分からないところの3割が解けてきたんです。

T:先生は探究心と言うか、そういうところには尊敬してしまいます。先生は永遠の人になるんじゃない?

K:治し家でどんな治療を受けましたか?

T:初めに肩の治療をしてもらいました。初診ではとにかく話を聞いていただいて、全体を診てもらいました。
2回目に来院した時には夜も眠れなかったほどの激痛が取れたんです。
それから徐々に良くなって行って。夜も眠れないのは2週間くらい続いたので、
その激痛が取れたのが感動でしたね。

K:初回からうまく行ったんですね。

T:2回目に激痛が取れて、夜眠れるようになりました。

K:五十肩はどのくらいで良くなった感じでした?

T:3ヶ月くらいかな。一番最初に来院したのが5月。それから通って8月ごろには良くなっていましたね。
8月で五十肩は治ったので、9月には足の治療に入りました。

K:高田さんのからだは筋肉がやわらかなので、深い奥のところまで手で触れることが出来ました。
だからどこが悪い部分かわかりやすかったので、正確にツボを治療することができました。

T:今はすっかりよくなって、肩のことは忘れています。
先生に治療していただいて良かったなと思っています。



かどや式五十肩療法では、今まで治らなかった五十肩を治す仕組みを開発しました。
四十肩、五十肩でお悩みの皆様、ぜひ一度、治し家にご相談ください!

>>かどや式五十肩療法とは

Copyright (C) 夜も眠れなかった五十肩の激痛が2回の治療で取れました。 | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.