治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

パソコン病(デスクワーク症候群)による胸の痛みが解消

山下明夫(仮名)システムエンジニア 42歳 横浜市在住
平成23年3月30日インタビュー

【胸が締め付けられ痛んで動けない】
角谷院長(以下K):どんな症状で治し家にいらっしゃいましたか?

山下さん(以下Y):昨年(平成22年)の年末から左胸の痛みがひどくなりました。特に朝、胸の痛みがひどくて起きれないんです。それで会社を週2回は休んでいました。午後からの出勤もありました。
胸の痛みがひどい時は、胸が締め付けられる感じで、何時間も動けなくなるのです。

【11月末から毎晩終電での帰宅】
Y:実は5年前と3年前の過去2回休職しています。
その時は、とある保険会社のシステムを作っていて、徹夜をバンバンやっていました。そのため過労で休職しました。その時は心療内科に通いました。
今回は徹夜するほどのことはなく、家に帰れるだけましです。でも11月頃から仕事が忙しく、毎晩終電が続いていました。

最初は昨年2月頃から胸が痛くなり、心臓がドキドキしたので、心療内科に行き薬をもらい、その薬を8月中旬まで飲みました。その薬が効いたのか、いったん胸の痛みはなくなりました。しかし、12月末から痛みがまた出てきて、心療内科の薬を飲んでもまったく効きません。胸の痛みがどんどんひどくなり、3ヶ月続いていたのです。もう死ぬかと思いました。

循環器科にも行きましたが、検査しても心臓には異常がなく、精神的なものからきていると言われました。
でも自分では精神的とは感じていませんでした。

ちょうど角谷院長の知り合いの方から治し家を紹介されて、平成23年1月23日に来院しました。

システムエンジニアは一日中パソコンに向かい合います。
しかもプロジェクトが入ると、夜11時〜11時半まで仕事。家に終電で帰って、寝るのは夜中の3時。
朝7時に起きようとするのですが、起きられない。
そんな生活が昨年の11月から続いていました。

【病気の原因は交感神経の異常緊張】
K:病気の原因は何だったんですか?

Y:角谷院長に、「山下さんの症状は精神的なものではありません。パソコン病です。」と言われました。
夜9時以降もパソコンをやっていると、自律神経がおかしくなって、胸の痛みが出るんだとおっしゃいました。

K:そうですね。自律神経が人間の内臓をはじめ、いろんな働きをコントロールしています。
自律神経は2種類あって、仕事をさせる交感神経と、リラックスさせる副交感神経です。交感神経は、朝5時から夜9時頃まで働いて活動できるようになり、夜9時から朝5時までは副交感神経が働いて眠れるようにしています。

パソコン作業は交感神経を働かせます。
ですから、夜9時以降もパソコンをやっていると、副交感神経が働かないといけない時間に交感神経が働くので、自律神経がおかしくなり、症状が出るんです。

【胸痛は心臓(心)の反応】
K:山下さんの場合は、それが胸の痛みとして出たんです。
左胸は心臓(東洋医学では心)の反応が出る場所です。心臓は日中働いて、夜休む臓器ですが、夜9時以降もパソコンをやり、夜2時3時に寝れば、心臓が休めず心臓が疲れます。
心臓が休んでくれ、このままいくと心臓がおかしくなるよ、という心臓からの叫びが「胸の痛み」です。
だからいくら薬を飲んでも、生活リズムを正さないと治らないわけです。

Y:そうですね。現在はそのことがよくわかります。でも、現実的にはそんなに早く帰れません。なるべく早く寝るようにはしているところです。

【初回で原因を示してもらう】
K:どんな治療を受け、どう変化していきましたか?

Y:初回(1/23)は、からだ全体をみて診断して、そして胸の痛みの原因を示してもらいました。
2回目(1/27)は、左滑の肋骨のきわや胸の痛みの裏にあたる背中の背骨と肩甲骨の間のところを指圧してもらいました。背中には温熱、それにふくらはぎのマッサージを受けました。
治療が終わるころには、痛かった胸が楽になりました。

【刺絡治療は効いた!!】
Y:3回目(1/30)には、胸から刺絡治療でたまっている血液を出してもらいました。これは効きましたね。
刺絡治療をした後は、胸が軽くなり、呼吸も楽になりました。
それからあとはぐっとよくなりました。
それまでは1日5,6回痛みが起きていて、長いときは半日続いていました。しかし、2月に入ってからはたまに1日2回ほど痛くなることはあっても、10分くらいで楽になるようになりました。
2月は4回治療に来ました。胸の刺絡を中心に、温熱治療や百会の刺絡をやってもらっていました。

【生活を正すと胸の痛みがない】
Y:3月になってからは治療回数も少なくなり、治ってきたという実感があります。
まだ時々、夜遅くまでパソコンをやっていると、調子が悪くなる日もありますが、生活のリズムを正すと調子がよくなり、胸の痛みがなくなります。
胸の痛みも完治に近づいているのを実感しています。

【寝るのは夜中12時を過ぎないように】
K:山下さんの胸痛の完治も見えてきました。
しかし、パソコンがいくら好きでも、夜11時過ぎまでのパソコン作業が続けばまた悪くしますよ。
夜中12時を過ぎないように寝てくださいね。
Copyright (C) パソコン病(デスクワーク症候群)による胸の痛みが解消 | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.