治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

他の鍼法の技術まで向上しました!(深層筋鍼はやさしいひびき)

島崎陽喬(23歳) 鍼灸師 東京都中野区在住

角谷:今回参加したきっかけは?

島崎:杉本錬堂さんの創った天城流の手技の研修会が治し家であって、その時にこのコースのことを知り参加させてもらいました。

角谷:今回、コースが終わっての感想はいかがですか?

鍼法の技術向上

島崎:ぼく自身が鍼灸の事を詳しく知らなかったので、ちゃんとした鍼灸院でこのような治療をやっているということを知れただけでも良かったです。それに、ここでやっていくうちに他の鍼法の技術も自然に上がっていきました。

角谷:どういうことですかそれは?

島崎:鍼を打つ方向とか態勢とかがちゃんとできるようになってきました。それにツボの捉え方も上手くなったと思います。

体づくり・指づくり

角谷:どんな鍼法であれ共通しているところがありますね。治し家では「体づくり・指づくりとかのまず鍼を打つ前の用意を大事にしています。

ここで、勉強すると、他の流派の鍼のやり方であっても体捌きなどの基本はいっしょですからかなり使えるのです。 どんな治療法をしていても治し家の療法は使えるのです。 症状を取るときにすごくいいです。

セルフケアーのわざ

島崎:治し家の療法はすごく応用がきいて便利です。それにセルフケア―のわざをどう患者様に提供していけばいいのか分かってきました。

角谷:患者さんにどうすればいいと分かったのですか

星子さんのセルフケア―の説明のうまさ、それをいい意味で盗む。そのまま使って行けば、患者さんも納得してくれると思いました。

角谷:彼は説明の仕方は天才ですね。

セルフケア―と鍼法の併用で治る速度早くなる

角谷:治し家の深層筋療法習得コースは今回で3期目です。今回は1期目、2期目とは全然違います。今回はセルフケア―を多く入れました。深層筋療法の中にセルフケア―も入れました。

なぜ、セルフケアーを入れたかというと、3年前から治し家の治療の中に、セルフケア―を導入しました。 はじめは噛むことで病気が良くなるとは信じられなかったのです。治療することだけでも治っていくはずだと思っていました。

治療だけでやっている人と鍼治療とセルフケア―(噛む・お腹のマッサージなど)を併用している人の治癒力を比べてみたのです。結果は併用している人の方が治る速度が速いのです。3か月位で治ってくる。差を見せつけられました。患者様の完治のためには、セルフケア―と鍼法を併用することが大事だと感じたので、セルフケア―をこのコースの中に取り入れました。

深層筋鍼法は優しいひびき

角谷:その他はどうですか?

島崎:腎経の指圧は腰痛によく効きますね

島崎:それに深層筋鍼のひびきはやさしいひびきですね。トリガーポイントのひびきはきつい。深層筋鍼法は、やさしいひびきなので患者様も不快じゃないですね。

角谷:そうですね。やさしいひびきだと思います。それに深層筋が拘縮(マヒ)しているのは鍼で治していけるのも深層筋療法の特色です。これから慢性病の患者さまで経験すると思います。深層筋が拘縮していることで治っていない、ひざ痛や五十肩、坐骨神経痛など、どこに行っても治らない人がきっと来院されますよ。

受講料はリーズナブル

角谷:12回で税込16万2千円という受講料はどうですか?

島崎:かなり時間的にはリーズナブルです。10時から夕方5時まで時々は6時〜7時までも延長でやってもらいました。

角谷:3日間で19万円とか、1日10万円取るセミナーもあります。そのようなセミナーでも朝から夕方までの講座時間です。かといって月1回で1年間というのも上手くなるのが大変です。

角谷:改善点はどうですか?

島崎:自分的にはもっといろんな人に対して実技をやりたかったです。

角谷:人を増やしていろんな人のタイプを見れば良かったですね。 今回は4人で、女性がいなかったので次回は女性にも参加してもらいたいです。 中級編では、友達や自分の患者さんを呼んできて、その人達の臨床をやりたいと思っています。

現代病の治療には鍼が必要

西洋医学では、触れることはあまりしないのです。触れてあげるだけでも癒し効果があります;。世界中の人は触れて貰っていない。それがふれて治療して症状が改善するというのは、すごい感動なのです。 だから、ぼくらの仕事は価値があるのです。この仕事には自信を持ってほしいのです。

パソコン病にしろ、腰痛にしろ、鍼で治る人がいっぱいいます。現代病の治療には鍼が必要です。みんなが上手くなって活躍して欲しいです。

Copyright (C) 他の鍼法の技術まで向上しました!(深層筋鍼はやさしいひびき) | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.