治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

盛岡から受講に来ていただきました。ツボを打てば治るはまだまだ。

田澤俊吉さん 43歳 岩手県盛岡市在住

角谷:田澤さんは岩手県の盛岡から毎回来てくれました。なぜこのコースを受けようと決めたのですか?

田澤:治し家に魅かれたのです。鍼灸学校の卒業式のとき、みんなに配られた医道の日本で広告を見たのです。卒業して国家試験も受かったし、これから自分でやろうかなと思ってた時、いざ自分でやるとなるとじゃあ何をやればいいのと? 学生の時はやってやると意気込んでいたのですけど、実際の段階で何をやろうって?

自分はできるのか?と悩む

五大疾患の運動器系も、学生のとき、腰痛とか肩こりとか膝痛とか一応習いました。 こんなのツボを打っておけば治るんだなと思っていました。

五大疾患は実際に治せるのか?

学生の時は、学生同士でやっているから、実際には痛いわけではない。これを実際にお金をとって知らない人にやった時、単純な疾患を実際治せるのかなって?

単純な疾患を鍼で治せなければ自分は終わりだなと思いました。だいたい、膝から下にツボがあるかそれでいいやと学生のとき思っていたけど、このコースでこりが自分で分かった時、ああこれなんだなと。

このこりにやるから治るんだというのが分かったのは自信になりました

医道の日本の広告で見た時、ピンと来ました。

五大疾患を治せますというのが書いてあったので、電話したのです。 「本当に治せるのですか。」って聞いたら「なおせます」と角谷院長が言ったのです。

究極は「治せなかったら返却します」という答えでした。

盛岡から来る価値がありました。

角谷:岩手盛岡という遠いところから来てどうでした?

田澤:来てよかったです。鍼灸学校の同級生の友達に毎週会ったのです。 で、今週こういうことをやったのだと説明していたのです。

そしたら、「本当にこれいいなあ、すごいな」と。 交通費だけでもかなり使ったのですけど、遠くから来る価値がありました。 先生を呼んで、盛岡でも講座をやってもらいたいです。

角谷:次は臨床ですね。習ったことを臨床をとおして実践し分からないところを聞いてください 私も星子も東北に行くつもりです。

田澤:東北に来てほしいですね。東北では鍼のレベルはそれほど高くありません。 これから臨床頑張ります。ありがとうございました。

Copyright (C) 盛岡から受講に来ていただきました。ツボを打てば治るはまだまだ。 | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.