治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

首の張りと違和感による過呼吸が3回の治療で治る

苦しんでいた過呼吸が3回の治療で治りました。

則松圭子様(36歳)東京都(以下敬称略)

2014年7月11日、今日、はここに来られて3回目ですね。

角谷:治し家鍼灸院に来られた経過をお話ししていただけますか

則松さん:最初、過呼吸になったのは今年(2014年)4月でした。
その時は、普通の病院に運ばれました。
2回目になった時から、またなるんじゃないかと不安になって、どんどんひどくなっていきました。
ネットでパニック障害を検索すると、心療内科や精神科が一般的で、主人も心配していたので心療内科に行こうかなと思っていたのです。
 

過呼吸になる時【首の張り】

 
過呼吸になる瞬間に首の張りを感じていたのです。
首がすごく圧迫されて過呼吸になっていたので、何か首にあるのじゃないかという気がしていて、「過呼吸と首」が一緒に出てくるのをネットで検索したら「治し家鍼灸院」さんのホームページで、首のこりとパニック障害が出てきました。
それでお薬飲むより、他のことで改善するならその方がいいと思って伺いました。
ここでダメなら心療内科に行こうと思っていました。

心療内科に行って薬を出されたら、私は病気だ。こんなところに行くようになっちゃったという気持ちになるのが嫌で薬を飲む以外で何かないかと思っていたところで、偶然に治し家鍼灸院に出会えたのです。
 

首のうしろがざわざわして過呼吸に

角谷:4月にはじめてパニック発作を起こしたときの状況は?

則松:お友達とお昼ご飯を外で食べていたら、急に首の後ろがざわざわしはじめました。血液がサァーと通っていく感じがしてびっくりしました。
気のせいかなと思ったのですけど、どんどんドキドキしてきて手もしびれてきて、目もくらくらして歩けなくなってしまいました。
その時は友達がタクシーで、近くの総合病院の神経内科に運んでくれました。病院では過呼吸だと言われましたけど、症状を医者に説明すると症状が軽くなり、呼吸ができるようになりました。安定剤を点滴して帰りました。

その次に発作が起こった時は、自分が過呼吸なんだと分かっていたので、息をゆっくり吸う吐くとか、袋の中の空気を吸うとかして自分で何とかしました。
一番はじめに過呼吸になる2週間前に飛行機の中で気持ち悪くなったのです。それは過呼吸ではありません。
しかし、その体験が過呼吸に結びついたようです。

治し家鍼灸院ではどうでした。

最初に電話した時、分かりますと角谷先生がおっしゃってくれて、過呼吸なんて原因が分からないじゃないですか。
でも先生が「分かります。一度来てください」と言ってくださって、ここへ行けば治るかもしれないと思いました。

初回の治療後、元気で電車に乗れた(5月31日)

治し家鍼灸院で鍼治療をしてもらいました。首がすっきりしました。
来るときはまだひどい状態だったので、電車に乗っていくのも不安で車も運転できない状態でした。でも帰りはすごく元気で電車に乗れたのです。

2回目は過呼吸にならない(6月10日)

その後も、過呼吸になる回数は減りましたが、何回か過呼吸になることはありました。けれども6月10日、2回目に来てからは、1回も過呼吸にならなくなりました。
2回目はどうしてパニック障害になるのとか、自分でやるマッサージの仕方を教えてもらったり、水を飲むように言われました。

映画も見ることができる

お水をのむようになってから、すごく良くなった気がします。
今まで映画館で映画って観れなかったのです。でも観られるようになりました。お水さえ持っていれば大丈夫という感じが凄くしています。
それまでは、水分を取る時にコーヒーとかお茶しか飲んでいませんでした。
お水を飲むようになってから、身体の調子がすごくよくなりました。

角谷:何を洗うときにコーヒーやお茶では洗いませんね。水で洗うでしょ。
水はからだの中にある細胞の老廃物をきれいにするんですよ
私は炭酸が好きでいっぱい買ってあるんですけど、水を飲むようになったらいっこうに減らなくなりました。

則松:飛行機の話をすると今でもドキドキししちゃうんですけど、大丈夫大丈夫と思うと本当にだいじょうぶなんです。

角谷:大丈夫になるとだんだん忘れてくるんですよね。
則松:そう、あの時どうやって過呼吸になったかとか、自分で何とか呼吸したとか、何とか必死になって帰ってきたとか思い出せなくて・・・どうしてああなったんだろうかとか、今ではほんと不思議なくらいです。
ほんとにご飯食べに行けなくて、外にご飯食べに行くといつも具合悪くなっちゃっていたのが大変でした。

角谷:これからは、もう元には戻りません。マッサージしたりお水を飲んで健康に気を付けていればパニック障害は再発しません。

治し家鍼灸院はレトロな雰囲気で落ち着く


何か都会なのに、駅から近いのに入った時の階段とか待合室とかがレトロで落ち着き癒しの感じがします。

角谷:3回で良くなって、早く良くなりましたね。
則松:パニックになってからは、本当にどうなるのだろうと悩みました。
首に違和感を感じなかったら普通に薬を飲んでいたのでしょうけど。
首の違和感がすごくあって、こんなに首が変な感じなのに本当に心療内科なのかなあっていう感じがありました。
ここに来れて良かったです。パニックで悩んでいる人に、ここのこと知らせてあげたいです。

そうですね。パニックの人にもっと知ってもらえるように私達も頑張ります。
完治おめでとうございます。
Copyright (C) 首の張りと違和感による過呼吸が3回の治療で治る | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.