治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

深層筋療法が分かるとなぜ肩や腰がこるのか?理由を説明できるようになりました。

角谷:深層筋療法講座で他に得られたことはありますか?
矢野:患者様に質問されて答えられなかったことが説明できるようになりました。
なぜ、肩や腰がこるのですか?と聞かれても今までは答えることができなかったのです。
・血流が悪いとなぜいけないのか
・なぜよく噛まないといけないか
・なぜお腹をもんで柔らかくしないといけないか
などの心身の問題にちついてこりと血流の関係を納得してもらえるようになりました。
角谷:それはすごいですね。説得力があると、患者様も自分自身でケアをしてくれます。

角谷:教え方やプログラムの内容はどうでした?五大疾患と現代病をやるというテーマで始めたのですが。

実際の臨床を通じて完全に身につく


角谷:この講座を受けてから一年位の臨床を経験して初めてここで教わったことが自分の身につくと思います。
矢野:講座の参加者同士で施術してそして患者様を診ることで身についてゆくんですね。
角谷:患者様を診るのが次の段階です。私の傍で見てもらうのが一つと自分で思い出しながら資料を見ながらやる方法もあります。まずは一年でいろんな患者様を診ることです。とにかく三カ月頑張ってほしいのです。五大疾患と現代病で鍼灸院の8割くらいをカバーできます。自分で開業しても経営できるくらいになる

パニック症の患者様が多く来院


角谷:コース中で行った4日間の臨床研修はいかがでしたか?
矢野:4日間の研修で驚いたのは、初診の人の多くがパニック症だったことです。
角谷:これは臨床から出てきた治し方です。普通はパニックがまさか鍼で治ると思っていない
治し家鍼灸院のパニックの治療は、全部、自分達で作ってきた独自の方法です。

角谷:講座の後、ご家族やご友人に試してみましたか?
矢野:毎回、習ったことを母や主人に実験してみました。するとすぐに「良くなった。これまでとは違う」という反応が返ってきてました。

母からは、今まで受けた治療の中で、これが一番いいと言われました。すごくうれしかったです。勤務先の膝痛の患者さんにも習ったことをやってみたら、膝の痛みがなくなりました。それまで何をやっても改善しなかったので非常に喜ばれました。

それに、これまでは鍼をしてよく内出血させていました。「鍼先を見て」なんて全然考えていませんでした。でも鍼先を意識して鍼をするとまったく内出血しなくなるんですね。

角谷:これからもサポートし続けますから。一期生が活躍してくれないと業界にも認められません。私もワクワクして楽しい三カ月でした。
矢野:このコースで習ったことをこの形を崩さずに続けてゆきたいです、そして治療方法を深めて完全に身に付けて活用していきます。ありがとうございました。

前篇はこちら

あなたも治し家鍼灸院で深層筋療法を学んでみなせんか
Copyright (C) 深層筋療法が分かるとなぜ肩や腰がこるのか?理由を説明できるようになりました。 | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.