治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

絶対治らないと思っていたパニック障害の症状が4回の施術で回復しました。

村山美代(仮名)様 40歳 東京都東久留米市 OL
初診:平成25年7月2日

角谷院長:治し家 鍼灸院に来られるまでの経過は?

村山さん:目的はパニック障害を治すためです。パニックは絶対に治らないと自分で思っていました。
薬では治らず、普通の方法ではダメだと思い気功はどうかとパソコンで探していました。
私よりひどいパニック障害の女性が「治し家 鍼灸院」気になっているんだよねと言っていたので彼女より先に私が来ました。彼女は重症で外出できないのです。

パニックの人が治したくて行く鍼灸院


そんな時、友達からパニック障害の人は、「みんな治し家 鍼灸院に行くのだよね」と言われました。何で知ったの?と聞いたらネットで見たのだけどパニックの人がみんな行くから治るのじゃないのと言われました。
気になっていたのだよねって言われて、いろいろ調べたのです。
そしてとりあえず、私が先に行っていいかと確認して来ました。

パニックは自分が爆発して死にそうな感じ


角谷:最初にパニックが起きたときはどんな症状でしたか?
村山さん:最初、パニックが起きたのは7年前です。仕事と人間関係のストレスが凄くたまっている時に、一番初めの発作が起きました。その時はリラナックスという頓服薬で対処しました。

角谷:最初はどのような症状が起きたのですか?
村山さん:立っていても座っていても外出しても自分が爆発しちゃいそうな感じで死にそうになりました。その直後に病院に行って薬を出してもらいました。

角谷:それからは?
村山さん:それからは地下鉄に乗ったり、人の車に乗ったり、映画館に行くとソワソワするのです。呼吸が苦しいというより圧迫感があります。めまいはあったりなかったりです。
地下鉄に乗った時や発作が起きそうなときは薬を飲んでいました。
地下鉄の駅

夏の暑さと太陽が怖くて外出できず薬を飲んでいた。


薬には抵抗があったので、けっこうがまんして、なるべく飲まないようにしていました。
でも、今年の夏が一番、ひどくなってしまいました。
外に出ると夏の暑さで、血の気が引く感じで気持ちがざくざくするのです。この夏の暑さがこわくて外に出られなくなってしまい、ソラナックスを飲んでいました。
今年は夏の暑さと太陽が怖くてちょっと家から出ただけでも発作が起きそうになりソラナックスを飲んでいました。
たまたま仕事をしていないせいで家からあまりそとに出られなかったのです。家でもけっこう戦っている感じでした。最近は血の気がひく感じで気持ちが常にざわざわしていました。

続きの来院から治療までの経緯もお読みください。
Copyright (C) 絶対治らないと思っていたパニック障害の症状が4回の施術で回復しました。 | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.