治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

第3回 伊豆湯治ツアー

第3回 伊豆湯治ツアー報告
1日目 4月21日
4月21日から伊豆修善寺で伊豆湯治ツアーをやっていました。
参加者は9名でした。
1日目は、ラフォーレ修善寺で始まりました。
いやー、ラフォーレ修善寺にはおったまげました。
山2つ分はあるような広大な敷地にゴルフ場や結婚式場、研修所などがある一大リゾートになっています。修善寺の山の中にこんなリゾートの町のようなところがあろうとは・・・
なにせ泊まっているホテルから露天風呂に行くのにホテルのバスで5分かかってゆくのですから。

すぐに個人セッションから始まりました。
股関節が悪くて杖をついてびっこを引いていた60代の女性は、10分ほど錬堂さんにひざや胸をほぐしてもらうと、つえなしでも、らくに歩けるようになっていました。
すごい!! びっくりです!!
錬堂さんの天城流の技は、悪い個所にはさわらずに、そのつらさを引き起こしている源のコリをとっていくのです。
もう一人の60代の女性はひざが悪くて、いすから立ち上がるとき痛くて立ちあがれない、歩くとき痛くてびっこをひく状態です。その方にはひざはさわらずふくらはぎや足裏の腱をほぐして治していきました。その治す速さや診断のユニークさ、明るさはたいしたものです!!

みなさん楽になったところで、ぷーろ(温泉プール)で天城流の温泉整体をやりました。
広い円形の温泉プールは天城流湯治法のためにつくった手すりがついていて、そこで錬堂さんとスタッフの女性二人の指導で股関節やアキレス腱、腰などのストレッチを行いました。温泉の中だと痛みが軽くなり、地上よりずーと伸ばせるんです。
からだが軽くなった!!

夕食は広いお庭と山並みが美しいラフォーレのレストラン、洋食のフルコースでした。
しっとりした雰囲気の中での食事はまた格別でした。

夕食後のセッションはかどちんの担当です。
病気の真の原因についてをお話しし、呼吸法の実習、癒しの触れ方、気の体感をやりました。人って包んでやさしくふれるだけで、あったかくなって、軽くなるんです。そして癒されるんです。

2日目 4月22日
朝は6時起床、歩ける人は山の散策をしながら、かどちんの指導で笑いの体操、朝の呼吸法、気功をやりました。
空気がおいしい!! 思いっきり笑ったらすっきり明るくなった!!

朝はお風呂に入って、それから朝食。ホテルのバイキングでお腹が満たされました。

その後は錬堂さんの望診法と体を変える実習でした。
股関節、ひざ、五十肩の治し方を参加者の治療を兼ねてやってくれました。
遠隔部位から骨から筋肉・腱をはがすと、その場で症状が消えるのにはいつもびっくりですね。

ラフォーレで昼食をすませて、「立ち湯」のある船原館に移動しました。
船原館では、温泉療法のためにつくられた日本にここしかない「立ち湯」があります。1,2メートルの深さで37℃に保たれ、暗くてランプの明かり程度の明るさで、かけ流しのお風呂です。お風呂というより、瞑想空間です。
子宮内をイメージしてつくられたそうです。
立ち湯をつかっての湯治法をやりました。
個人セッションでは、お湯に浮かせてやる「フローティング」もやってもらいました。
まったくちがう次元に行って瞑想状態になります。
お魚になれますよ。
立ち湯に入るとほんと癒されます!!

夜はたのしみにしていた船原館の「お狩場焼き」と「わさび鍋」
天城でとれた食材はさいこう!!
いろりを囲んで、炭火で焼いたしいたけや黒米のおもち、アユなどを食べながら、いろりでは、カモ肉、ゴボウ、しいたけの入った鍋におろしだいこんと天城のとれたてわさび丸々一本を惜しげもなくすりおろして鍋にいれます。
こりゃウマイ!!
なんとも伊豆を感じさせてくれる味です。
それに青竹でつくったとっくりに日本酒が入って熱燗をいただく。
ああこの世のしあわせ!!
まったりと時間が過ぎてゆくこのゆっとりさ!!
2時間近くかけて食べながら錬堂さんのお話を聞いたり、参加者同士でお話ししたり・・・
こんな食事は温泉ならでは・・・です!!
しめは、わさびとおかかを熱いごはんにのせて食べる天城名物「わさび飯」でした。

3日目 4月23日
朝は6時起床。錬堂さんは毎日3時起床とか。
朝の目覚めにやる「始動法」と呼んでいる体操をやりました。
猫や子供は背骨を伸ばしてから起きるのを見てつくったというストレッチで、気持ちいいんです。
それに唾液腺のマッサージと声をだして舟をこぐ体操と自衛隊でやっているという天を衝く体操をやりました。

それから船原館の源泉のかけ流し湯にゆっくりはいってから朝ごはん。
筍の煮物やアジの干物、わさび漬けなど伊豆の和食でした。

午前は、咀嚼法の講義でした。「咀嚼不足がすべての病の原因である」
これにはうなづけました。

そして女性には大人気の「痩身法」
なんと10秒で顔やおなか、おしり、ふとももの脂肪が消えて、みるみる小顔に、スリムになってゆくこの錬堂さんのわざに女性は大喜びでした!!
ほんとすごいの一言ですよ!!

みなさんいらした目的は達成されたようです。
私も愉しく癒されて、感動した3日間でした。

錬堂さん、スタッフのみなさんそして参加者の方々ありがとうございました。

かどちん


Copyright (C) 第3回 伊豆湯治ツアー | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.