治し家(なおしや)鍼灸治療院では、
鍼治療、温熱治療などを中心とした統合医療により、
頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状を治療しています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、
長年の通院でも治らなかった身体の不調など、
ぜひ一度治し家にご相談ください。
【お電話でのご予約】03-5938-7048

第2回湯治ツアー  脂肪が10秒で消えました&フローティングの快感

2月25日から27日、伊豆修善寺の船原館で2泊3日で行われた第2回錬堂・かどちんと行く湯治ツアーが終了しました。

今回は13名の参加でした。島根、千葉、伊豆、鎌倉、東京といろんな地域から来ていただきました。
鎌倉に住んでいるアメリカ人ご家族(奥さんは日本人)は小6のお子さんといっしょに3人で、アメリカに30年以上住んでいた日本人の女性や高2の私の息子も参加しました。
参加していただいた方、ご指導くださった錬堂さんスタッフの陽子さん、船原館の方々ありがとうございました。

参加者の感想は後で載せることにして、私の感想を一言でいうと、「錬堂さんのすごさを実感した旅」でした。

まずすごかったのは、「10秒で脂肪をとる技」です。
参加者の顔やからだを見て、脂肪がついている場所ではないところをふれて、その場で脂肪を消すのです。
参加者の顔がみるみるほっそりしてき、小顔になってゆくのは驚きです。足やおなかについている脂肪もなくなってゆきます。
みんなエーです!!
手品のようですが、ちゃんとした理論があるのです。「水草理論」という錬堂さんの発見した理論です。
水草と同じで脂肪の8割は水だから、脂肪の中の水を動かせば脂肪は小さくなる、という発想でできた技だそうです。
この方法が広まったらエステ界の革命になるでしょう。

それにやっぱりこのツアーの売りである温泉を使って究極のリラックスを体感して、病気・症状を治す「天城流湯治法」ですね。
船原館は天城流をやれるようにつくられた立ち湯があるんです。2千万円をかけてつくられた深さ1,2メートル 37℃の源泉の温泉です。
ここでフローティング(浮いて)して錬堂さんが動かたり、ストレッチしてくれると、お魚になったようにリラックスできます。
泳いで浮くのとは全くちがっています。

私は今回フローングティンでお母さんの子宮の中にもどっておなかのなかの進化を体験できました。
このすばらしさはみなさんに体験してもらいたいんです。地上や水泳ではぜったい味わえないフローティングならではの快感です。

温泉の中だと痛みが軽減して、深層筋もストレッチでき、ひざ痛や五十肩が治ります。
温泉は温まるだけじゃないんですね。

錬堂さんが世界の国々から呼ばれる理由がわかります。
この陽気で茶目っ気があるすてきなキャラは、どこの国の人にもうけますね。

好評につき第3回の湯治ツアーは、4月21,22,23日にやります!!

                                         治し家 かどちん
Copyright (C) 第2回湯治ツアー  脂肪が10秒で消えました&フローティングの快感 | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記. All Rights Reserved.